スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン競馬

               1月7日 サイン競馬
最近コメントが入ってなかったんだけど、ニラ玉さん、コメントありがとう。

金杯、牛串って気が付いたかって。

確かにそのとうりでしたね。

予想をする方では、当たっても外れてもその根拠が必要なんですね。

当方の会員の方には、どうしてこの枠から、どう読んだからこの馬を中心にとります、とその根拠を
伝えます。

例えば、京都金杯ですと、スマートギア中心で伝えました、単に人気馬だから、武騎手だからでは
情報料を払う必要はありません。

毎年のことですが、金杯だけは、JRAの理事長の名前を使います。

京都金杯の3枠、ヤマニンエマイユの馬主さんが土井さん、スマートギアの馬主さんが大川さん。

JRAの理事長さんの名前が、土川健之さん、この3枠に土川と入ってます。

一方の中山金杯、当方は、トウショウシロッコから入ってます。

こちらは、理屈っぽくなりますが、ブラボーデイジーが消えて、ヒカルカザブエガ代わりに出てきて、
今度はトーセンジョーダンが消えた事から、トウショウシロッコが馬券になると。

どうしてトーセンジョーダンが消えるとトウショウシロッコなのかは、ここに書く事は出来ませんが、
同居していた、ワ、ンモア、チ,ャ、ッ、ター、にツチ ワ、とあります。

このワンモアチャッターもリトルアマポーラに代わって後から出てきた馬です。

遡った話で申し訳ありませんが、朝日杯FSの時、最初の出走予定馬が12頭の枠組みで新聞に
出ました。

次の日今度は4頭増やして16頭の予定馬として新聞に出ました。

この後から出した4頭で4枠を教えてました。


11日のフェアリーステークス、昨日の新聞では、16頭の出走予定馬で出てましたが、今日の
新聞では、4頭減って12頭で出てます。

朝日杯の時と逆です。

これは何を意味してるかです。

今度は減らした4頭で4枠を馬券にするなんてことはないでしょう。

枠順が出るのが楽しみです。

その根拠は。

競馬ナイト。


会員募集中。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。