スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン競馬

                  1月5日 サイン競馬

昨日の時点で大きな見落としがありました。

京都の10Rに、万葉ステークス、と云うレースがありましたが、頭が正月の競馬の方にばかり
行ってて松竹梅だとか1富士2たかなんて考えてました。

今日午前中に見直して万葉ステークスに気が付いた。

そこで頭に浮かんだのが、今年の歌会始めのお題、たしか昨年の歌会始めの時今年のお題が発表されて
いて、メモした筈なんだけどなくしたみたいで分からなかった。

ちょうどそんな時に長い付き合いの会員、と云うよりお世話になってる友人から電話があって、
その話をしたら、折り返し電話で、葉、ですと教えてくれた。

その時点で4Rが終わってた、正月だから松の松岡は分かるけど横山がどうして走るんだろうと思ってた。

それで万葉ステークスにたどり着いた。

万葉集、万葉集の部立、相聞歌 そうもんか、 主として恋の歌、挽歌、ばんか、主として死を悼む歌、
雑歌、ぞうか、種々の歌、が万葉集の部立、ぶだて、ですね。

つまりこの3種が中心ですね、つまりどう云う事かと云うと、今年の金杯は1,2,3、みっつの部立て
で組み立てられる事に気が付いた。


予想変更の電話をあちこちにしましたが、通じない人もいた。

おかげで京都金杯は、ばっちり、中山の2-2には口あんぐり、まいったね。

1-2,1-3,2-3を予想したから。

ところで、今一番大事にしてる事があります。

前にも書いた事がありますが、誰かが書いたり云ったりするとやらなくなるのでいつまで使ってくれるか
分かりませんが、枠順が確定する前の出走予定馬が新聞に出た時、その予定馬の前走の着順が出てます。


アクシオン10、アブソリュート12、アルコセニョーラ8などと出てます。
その数字を足したもの、中山金杯では、115です、16頭立てで115番目の馬は2枠3番に当たります。

京都金杯では、113です、16頭立てで113番目は1枠1番に当たります。

ただ途中で馬が入れ替わったりしたら、枠順確定前に出る最終のものが大事になります。

私はその枠に保険をかけて隣の枠を出されてもいいようにして予想してます。

あす6日に次の出走予定馬が新聞に出るとおもいます、楽しみです。


まためんどくさい事書きましたが、


サイン馬券の競馬ナイト。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。