スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン競馬

                 2月6日  サイン競馬


      別に体調が悪かった訳ではなかったんですが、なんか、ある事が違うなと感じたので
書きませんでした。

その間、割と率が良く会員の方には喜んでいただきました。

過ぎたレースで恐縮ですが、1月29日の京都の京都牝馬ステークスの時、ある会員の方から電話が
ありました。

迷わず1枠の熊沢、ルメールの組んだ枠を指示しましたが馬券にはなりませんでした。
しかし、熊沢、ルメール、の組んだ枠から、反対側の根岸ステークスは、となりの2枠からの的中でした。

次の京都の12Rまた熊沢、ルメールの枠がありました、345枠に向かっての的中でした。

この28,29日のキーは、藍でした、藍は青ですから競馬では4枠、つまり全体を通して345枠に
買い続ける事でした。


     ちょっと書きますが、こう云う事を書くから、ある事が違う方向に行っちゃうんだけど、

地上波テレビで、競馬の放送をしている局は、7,8チャンネルです。
先週の金曜日の8チャンネルの金曜プレステージ、鬼刑事、米田耕作、と云うドラマ。

主役が、中村梅雀さん、中村さんを暗号数にすると、39でした。

競馬では1から8までの中は、4と5であろうから、4枠5枠が多く出るんだろうと、予測してました。

そして東京新聞杯は、松竹梅から、梅雀さんから3枠にどの馬が入るか注目してました。
ガルボ、枠順発表前の出走予定馬の並びの3番目に居たのがガルボ。

それと並行して、枠順発表前に、イメージしていたのが、東京新聞杯の東京のイメージ。

例えば、大阪をイメージすると、橋下市長の維新の会の旋風、今年の東京は、スカイツリー。
ツリーをスリーに語呂合わせして、無理やり3枠決め込んでました。

スカイツリー、634m、ムサシ、武蔵は2刀流であれば、ぞろ目かなとも。

日曜日の小倉の2R5枠、ハナズフルムーンとナムラコンカーの中に、ナカムラとある、総流ししても
取りたいレース。

同じ小倉の9R4枠、ジャ二アシックス、メイショウボヌス、ウメとジャクがある、人気だけど、
中だから、4枠と5枠は絶対に買わなければ。

私の持っているテレビ番組は、ケーブルTVの2月号、次の金曜プレステージのところを見たら未定と
なってる。

鬼刑事、米田耕介の録画を見た、その中で、こんな台詞があった,   スカイツリーを身に行くとか
云ってませんでしたか。って。

最後に次の予告があった、警察医・秋月桂の検死ファイル、主役は、斉藤由貴さん、数字は24.
ここから何をイメージできるんだろう、こんな事を書くと、また違う方向に行ったりして。


       それより、松井選手、どこに行くんだろうか、気になって仕方がない、活躍を祈ってます。


競馬ナイト。             
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。