スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン競馬

             6月22日   サイン競馬


   
       前半最後のG1レースの週なのでなんか書いて見ようかなと。

その前に松井もう少し打って欲しい、このままだと来年の楽しみがなくなってしまう。
ガンバレ松井、応援してるから。

ちょっと遡って6月3日の安田記念の時、乗り替わりの騎手が4人いた、そして4番のストロングリターンが
1着になった。

次の週の6月10日のエプソムカップの時は、乗り替わりの騎手は6人いた、そして6番のトーセンレーブが
1着になった。

そして6月17日のマーメイドS、見事に引っ掛けてきた、最初の月曜日の予定馬では、3人の乗り替わりで次の日の新聞では、いきなり12人の乗り替わりになっていた。

結果は、最初の3人の3番のグルヴェイグが1着になった。


そこで今度の宝塚記念だけど、月、火の新聞は同じもので乗り替わりは8
人の騎手、ところが水曜日の新聞では、
乗り替わりの中の馬のカワキタコマンドが消えた。

そして確定では7人の乗り替わりとなってる。

と云う事は、変更しない限りは、宝塚記念の7,8番の4枠はかなりの確立で硬い枠と云う事になる。

私の云いたい事は、そんな事ではない、3場合わせて36レースある訳だから、平場のレースをJRAさんは
どんな組み立てでやってくるか、と云うこと。


そこで消えた馬のカワキタコマンドの事、川、や馬名枠の中に、カワとある枠ととなりの枠、土曜日の
阪神の1Rの7枠ハマノスカーレット,チュウワビーナスの中にカワとある。

そこで裏表の3場の1,2Rの7枠とそのとなりとの678枠が馬券に絡むと見てるが、私の読みが当たっていれば、土日のキーは、カワと云う事になる。

その意味では、1Rと2Rの結果を注視したい。


安達太良ステークスは、2枠から薄めの178枠にいきます。

競馬ナイト。

               
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。