スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン競馬

           12月3日  サイン競馬


      久しぶりに何か書いて見ようかなと思ってPCのスイッチを入れた。

埃だらけ。  

      ジャパンカップ、終わった後だけどね、あの日、絶対にどこかで、10番の単勝が出ると
確信してた.


馬券の買い方は、人それぞれだけど、10番の単勝だけを各レース買い続ける事が出来るかどうか、
なんだけど。

案の定出たね、9RのキャピタルS、10番の単勝、39740円。


あの日は、2場開催だから、24R買い続けるのは、難しいかも知れないけれど。

何で10番なのかって、理由は簡単、ジャパンカップの外人騎手が10人だから。

      これは、ジャパンカップダートにも繋がってる。

ジャパンカップ、パドックを見て何か気ずかなかったかな。

パドックで馬を引いてる人は、ほとんど黒いスーツの上下を着てたけど、15番の馬を引いてる人は、
上着は黒だけど、ズボンは、白だったよね。

そして、、17番は二人引きの一人が、グレーの上下、荒れるのを期待してたけど、これを見て、
硬いとあきらめた。

もっとも、その週のあるTVで数字の出る番組で、151と153と云う数字がでてたんだけど、
17頭立てで、151番目は、15番に当たり、153番目は、17番に当たっては居たけどね。

      
      ジャパンカップダート、外国人騎手は4人、ならば、4番の単勝を追いかけるしかない。

この日は、3場開催、でもね、36R、100円づつかっても3600円。

中山の9R、霞ヶ浦特別、ジャパンカップの日と同じ9R、4番の単勝、9320円。


      そして、ジャパンカップダート、パドックでは、一人を除いて、やっぱり黒の上下の
スーツを着て馬を引いていた。

14番の馬を引いてる人だけ、白いズボンをはいていた。

自分では、枠の、1-6,6-7、6-8を予想していたけど、パドックを見て、ニホンピロアワーズで
間違いないと確信した。

ちなみに、ジャパンカップダートの出走馬16頭の馬名の文字数が124文字、16頭立てで、124番目は、
ワンダーアキュートでした。


次は、いつ書く気になるか分からないけど.


競馬ナイト。

  

 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。