スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン競馬

             4月12日   サイン競馬



      桜花賞の前に、皐月賞の事も考えていた。

五月って陰暦に依る月の異名で、仲夏,仲暑、早苗月、など他にもありますが、仲に見当を付けてました。

馬名の中に、チューと入る馬が予定馬に入ってる事を願ってました。

その時点では、今日の金プレが、物まねである事は分かってましたので、月曜日の新聞の出走予定馬の欄を
見て、サトノネプチューンを見たとき、タマモベストプレイとサトノと組めば,モノマネの枠になるんだけど、なんて虫のいい事を考えてました。

イギリスの元首相の、サッチャーさんが亡くなられました、この事から、予定表を眺めながら、サトノネプチューンとどの馬が組むと、モノマネとサッチャーさんの枠になるかな、なんて考えてました。

確定を見て、ホントかよって。

サトノネプチューンとマズルファイヤーが組んでたから。

サ チャー、 ノマネとなってたから。

桜花賞が終わった後の、前回のなかで、上の数字を使うと思って上の数字を、桜花賞でキーになる数字と
して書いたら下の数字を使われたと書きました。

ずーと、上の数字を使ってたのにね。

そんな事で、今回は、上と下の数字を書かなければいけないのかと。

上二つ、下二つの数字なんだけど、一つだけ、上と下の数字が同じものがある。


上が12と16、下が12と14、この数字を出走予定馬の順番と組み合わせて使うか、裏表で使うか
と見てました。

ところが、今日の新聞の皐月賞の広告、紙面一面に、村上龍、速いものは、美しい  って、なんだよ、
今度は文学かよっ。

分かる訳ねえよ、タイトルが、物語がはじまる季節  季節か、皐月賞は、呼んで字の通り5月、だけど
やるのは、4月14日、その頃を二十四節気では、穀雨と云うらしい、6枠の頭がコクとあるのは偶然なのかなぁ。

内容が、地方で活躍して中央で皐月賞を制した、ハイセイコーの事、今年中央に来た戸崎騎手にも注目したい。

      宮崎賢治、さつきのみぞれをとってきた
           あのきれいな松のえだだよ
           おお おまえはまるでとびつくやうに
           そのみどりの葉にあつい頬をあてる
           そんな植物性の青い針のなかに
           中略
           おまえは林へ行きたかったのだ


緑と青、4枠小林馬主、2枠の松田厩舎、松の枝であれば隣の1枠かな。



また、くだらない事をかいたけど、今日の様な広告を出されても分かんね、ついて行けねえ。

      競馬ナイト。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。