スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン競馬

            10月31日   サイン競馬



       元巨人軍監督の川上哲治さんが亡くなられました。

赤バットの川上でしたね、私は1リーグ時代に1度だけ球場で見た事があります。

もう60年以上も前ですが、当時物のない頃少年雑誌には付録が付いてましたが、ほとんどがボール紙で作る物だったんですが、ボール紙で作る幻灯機のネガの川上選手を大事にしていた事を思い出します。


       ご冥福をお祈りいたします。


昨日、書き忘れていた事が。

天皇賞の出走予定馬の表ですが、例の数ですが、前から数えた馬ととなりの馬で決まったのは、
分かってると思いますが、後ろから数えた数ととなりの馬は関係ないと思ってる方がいるかもしれませんね。


前から数えた馬は、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、ダイワファルコン。

後ろから数えた馬は、トウケイヘイロー、トゥザグローリー、トーセンジョーダン。

前から数えた馬の文字数は、24.

後ろから数えた馬の文字数は、25.

天皇賞の確定版で、24番目の馬は、ジャスタウェイ。

そして予定馬の表で25番目の馬は、ダイワファルコン、このダイワファルコンは、確定版では3番に
入ってますが、予定馬表の3番の馬は、エイシンフラッシュと繋がってる。


アルゼンチン共和国杯はG2のレース、G1レースと同じにはならないかも知れないけど、スワンSは、
確定版の数の馬ととなりの馬の文字数でやりました、つまり確定版の後ろからの、サダムパテック、
エーシントップ、ダイワマッジョーレ、の文字数が23、確定版の23番目の馬が、コパノリチャード。


このやり方は、富士ステークスG3でも同じでした、ぜひ検証して下さい。


    ちなみに、メジャーのレッドソックスが優勝しました、赤の繋がりがありますね。


      競馬ナイト。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。